会社案内

企業理念

より良い職場環境を作り、顧客満足を満たす企業体をめざし、業務改善を継続的に進めることで、
質の高い流通を提供する会社を目指します。
交通事故・運送事故の低減に努め、環境に配慮し、社会貢献に努めます。

経営理念

お客様第一を基本に、そのニーズを的確に把握し、迅速にこたえるべく努力します。
安全確保をすべての業務の基本とします。
時代と環境の変化に即した物流の構築に取り組んでいきます。

行動指針

「迅速に」・「的確に」・「安全に」をモットーとして「食品輸送のプロ」を目指します。

ごあいさつ

国際経済の目ざましい進展によって物資の流通は質量ともに飛躍的に増大かつ多様化してきており、今では事業の組織の近代化・合理化が強く要請されております。

当社は、昭和26年横浜市に創立して食品輸送に専念し、特に乳製品チルド関係から冷凍食品としての分野を全国的に拡大してまいりました。
結果お得意様からの絶大なるご支援に支えられ、着実に前進してきているものと確信しております。
現在では、宮田グループにて総合物流システムを確立し、多様化・高度化するお客様のニーズにお応えするべく日夜努力を続けております。

今後もグループ一丸となり、お得意様とともに成長して参る所存であります。より一層のご愛顧とご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ごあいさつ

サービス案内

冷蔵・冷凍貨物輸送のパイオニア グループ3社で全国へ

全国に向けて輸送いたします 全国を網羅する協力会社
関東に2か所の拠点を持ち、東北と関西にグループ会社を配置し、それぞれの拠点から全国に荷物を輸送いたします。 日本全国を網羅する輸送品質の高い会社と協力関係にあり、その連携により満足度の高いサービスをいたします。
指定温度帯で運びます 二室で異なる温度帯を輸送いたします
貨物の輸送温度指定をお受けいたします。温度帯を細かくデジタルで指定でき、二層タイプの荷室により、指定温度での配送を可能にしております。 常温とチルド・チルドと冷凍などの異なった温度帯を適切な温度管理で輸送いたします。
小口輸送いたします 大手スーパー納品代行いたします
キユーソースルー便・共配便を活用し、少数の個口輸送も温度帯別に対応いたします。 格納ゲートを利用し、大手スーパー系列の納品代行をはじめ、乳製品の原材料輸送まで幅広い物流分野で活躍しています。
法人様限定サービス

弊社の輸送業務は法人様を対象として営業させていただいております。
宅配等の個人ならびに一般家庭向けとしてのサービスは実施いたしておりません。予めご了承ください。

お断り事項

弊社は冷凍・冷蔵食品、乳製品・乳原料などを責任もって輸送致します。
魚介類・薬品等で異臭のする貨物ならびに危険物等についてはお断りしております。
前もって確認できない場合については、判明次第お断りすることもあります。
そのことを予めご了承いただきご確認の上で、ご依頼をいただきますようお願いいたします。
宅配等の個人ならびに一般家庭向けとしてのサービスは実施いたしておりません。予めご了承ください。

環境保護への取組

アイドリングストップ
車両を停止しているときはアイドリングも停止させることを心がけております。
保冷車は貨物の保温面から完全停止することは難しいこともあり、ハードルの高い取り組みですが、温度管理をドライバー自らが意識してコントロールすることでアイドリングを少しでも減らす挑戦をしています。
新型冷凍機
サブエンジン付き大型車両にいち早く最新型の冷凍機エンジンを搭載し、熱交換効率を上げる努力を重ねています。
点検整備を怠りません
小さなミスも見逃さない日常の点検整備が大きな故障をなくし、修理費の低減につながり、修理時間の短縮が図れ、突発的な事故・トラブルが防げることを全社員各自が認識しております。
新型車両
オートマチック車を車両交替時に導入することで適正なギヤ比を選択し、無駄に回転数を上げることを防止いたしました。対象車両の燃費は2%改善されました。環境保護の為にも随時オートマチック車を増やしてゆきます。
荷物と道路にやさしいエアーサスペンション車両を大型・中型車両に対し導入済みです。

コンプライアンス

『当社は、物流サービスの提供にあたり、法規則及び顧客の要求事項を遵守し、基本作業の徹底をはかり、より高い物流品質と顧客満足を目指します。』
要求の高まる物流品質の向上をはかり、お客様からの信頼を高めます。
業務改善を進め、お客様へのサービス向上に努めます。
食品物流に相応しい環境整備に努めます。
私達は社会的規範と企業倫理を守ります。
組織内において、コンプライアンスを遵守できるよう経営を管理し、事業活動を行います。
全ての車両が法定速度を守り、全てのドライバーが安全運転をいたします。
私達は マナーを守った運行をいたします。
車間距離を保ち、無理な割り込みはいたしません。
私達はゴミを捨てません。自分達が出したゴミは事業所まで持ち帰り、リサイクルを含め、適切に処置をいたします。
私達の車両は全て弊社社員が乗務いたしております。
請負払いなどの「名義貸し」に当たる行為は決していたしません。
社員教育を重視し、全ての社員が社会の模範となれるように日々努力いたします。
車両整備を重視し、自動車メーカーのリコールにも迅速に対応いたします。また環境保護に努めます。

会社概要

会社名 宮田運送 株式会社
所在地および連絡先

<本社>
神奈川県横浜市神奈川区片倉4丁目5-14 [ MAP ]
TEL:045-481-0124 FAX:045-481-0173

<横浜営業所>
神奈川県横浜市神奈川区片倉4丁目5-14 [ MAP ]
TEL:045-481-0141 FAX:045-481-3599

<茨城営業所>
茨城県常総市豊岡町丙244-3 [ MAP ]
TEL:0297-38-6311 FAX:0297-38-6312

資本金 4,000万円
運送事業免許 一般貨物自動車運送事業(昭和29年9月3日)65東陸自2貨1第1810号 第一種利用運送事業、第二種利用運送事業
主たる業務 一般区域貨物自動車運送事業
小口運搬荷扱事業
庫内作業・人材派遣事業
製品管理・販売事業
乳製品・販売事業
全各号に付帯する一切の事業
従業員 45名(平成28年6月末現在)
保有車両 47台(平成28年6月末現在)
役員構成 <代表取締役会長>   宮田 三喜雄
<取締役社長>    濱田 稔
<取締役>    小倉 正
<監査役>    安彦 昭俉

沿革

昭和29年9月 宮田運送店創立
昭和29年9月 一般小型運送事業免許(神奈川県)
昭和36年8月 宮田運送有限会社設立
昭和40年9月 一般区域貨物運送事業免許(神奈川県)
昭和43年3月 宮田運送株式会社に変更
昭和51年5月 自動車分解整備事業認証(関東)
昭和52年4月 自動車運送取扱事業認証(神奈川県)
昭和55年3月 区域貨物運送事業免許(関東)
昭和60年3月 一般区域貨物運送事業免許(関東)
昭和62年6月 一般首都圏区域貨物運送事業免許(関東)
平成元年1月 大阪宮田運送株式会社設立
平成4年2月 東北宮田物流株式会社設立

グループ関連会社

会社名 東北宮田物流 株式会社
所在地および連絡先 宮城県仙台市宮城野区蒲生2-2-9 [ MAP ]
TEL:022-762-9759 FAX:022-762-9769
資本金 5,000万円
設立 平成4年2月
従業員 30名(平成28年6月末日現在)
保有車両 23台(平成28年7月末日現在)
役員構成

<代表取締役>   宮田 三喜雄
<専務取締役>   濱田 稔
<取締役>   小倉 正
<監査役>   安彦 昭俉

会社名 大阪宮田運送 株式会社
所在地および連絡先 兵庫県西宮市鳴尾浜2丁目8番地 [ MAP ]
TEL:0798-48-2010  FAX:0798-48-2011
資本金 3,000万円
設立 平成元年1月
従業員 24名(平成28年6月末日現在)
保有車両 19台(平成28年6月末日現在)
役員構成

<代表取締役>   宮田 三喜雄
<取締役社長>   濱田 稔
<取締役>   小倉 正
<監査役>   安彦 昭俉